定期公演

Regular Concerts

​一般社団法人日本尺八演奏家ネットワーク(JSPN) "法人移行記念"

​北とぴあ国際音楽祭参加公演>

日本尺八演奏家ネットワーク JSPN主催
第3回定期公演
​JSPN presents Shakuhachi Annual Concert 3

「伝統尺八と革新尺八」
-楽器の変遷から尺八の未来を考える-


 
尺八の原型ともいわれる「古代尺八」(復元楽器)、虚無僧の流れを伝える「地なし尺八」。
指孔の多い「多孔尺八」や、フルートのように指孔にキイを用いた「オークラウロ」。
基本的な形状や作りは竹製と同様ながら最新のアルミ合金製「メタル尺八」。
大陸から伝わり日本において独特の進化を続け伝統楽器として認知されるに至った尺八の音色・奏法・音楽を、楽器の変遷をたどりながらお聴き頂きます。
取り上げる楽曲はそれぞれの楽器が生まれた時代を反映するものとなり、アンサンブルも含めた現代曲や新作初演の曲もお聴き頂き、尺八と尺八音楽の未来を考える機会となることを期待しております。
チラシオモテ.jpg
チラシウラ.jpg

2022年12月8日(木)

開場 18:30/開演 19:00
北とぴあ・つつじホール
(東京都北区王子1丁目11−1)

https://www.hokutopia.jp/


前売

4,500円(一般)/4,000円 (サポーター・学生)
当日

5,000円(一般)/4,500円 (サポーター・学生)


※新型コロナウイルス感染状況の変化により入場制限をさせて頂く事がございます。

■出演■

野村峰山(ナビゲーター/JSPN代表)

一般社団法人日本尺八演奏家ネットワーク(JSPN)正会員

■解説■

神田可遊(尺八研究家/JSPN特別会員)

■作曲■

高橋久美子(作曲/JSPN特別会員)

■協力■

公益財団法人大倉文化財団(オークラウロ)

​泉州尺八工房(メタル尺八「AireedX」)

◆主催:日本尺八演奏家ネットワークJSPN

​◆共催:公益財団法人 北区文化振興財団

◆助成:文化庁 コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援事業「ARTS for the future! 2」

公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京

​◆公演:公益財団法人 日本伝統文化振興財団/有限会社邦楽ジャーナル

■ プログラム ■

 

「蘇莫者(そまくしゃ)古代尺八(復元楽器)

小濱明人

海童道 道曲「虚 空」地なし尺八
素川欣也

琴古流本曲「下り葉の曲尺八(五孔)

本手 関一郎/大賀悠司

​替手 金子朋沐枝/芦垣皋盟

大曾根浩範 作曲「祈りの舞」オークラウロ(復元楽器)

小湊昭尚(ソプラノ)

大河内淳矢(アルト)

元永拓(バス)


ー尺八の未来を考えるシンポジウムー

ゲスト 神田可遊/高橋久美子

正会員 大山貴善/菅原久仁義/野村峰山(ナビゲーター)/長谷川将山


牧野由多可 作曲「行 雲」メタル尺八(AireedX)
Ⅰ.石垣征山

Ⅱ.田辺恵山

Ⅲ.中島孔山

Ⅳ.風間禅寿

Ⅴ.長谷川将山

佐藤敏直 作曲「片足鳥居の映像」尺八(六孔)

岩田卓也


高橋久美子 作曲「射 映 -尺八6重奏のための-(委嘱初演)

石垣征山/岩田卓也/大賀悠司/大河内淳矢/大山貴善/小濱明人/風間禅寿/小湊昭尚/坂田梁山/菅原久仁義/関一郎/素川欣也/竹井誠/田嶋謙一/田辺恵山/田辺頌山/田辺洌山/田野村聡/中島孔山/長谷川将山/松本宏平/元永拓/米谷和修

※チケットのご予約は下部の専用フォームより承ります。
※サポーター同時入会で割引適用になります。詳しくはサポーターぺージをご参照ください。
第3回定期公演
「伝統尺八と革新尺八」

ー楽器の変遷から尺八の未来を考えるー
チケットお申込み
※1つ選んでチェックを入れてください

送信完了しました。ありがとうございました。