Image-empty-state.png

正会員

三塚 幸彦

1954年北海道札幌生まれ、獅子座 O型/琴古流を人間国宝青木鈴慕に、都山流を人間国宝山本邦山に師事。NHK邦楽オーディション3連続合格後に独立。1988年に尺八、箏(こと)、ギターによるユニット遠TONE音を結成、現在までに7枚のアルバムを発表。そのほかパシフィックムーンから「遠TONE音」をリリース。演奏作曲だけではなく、尺八製作工房「泉州尺八工房」を主催、多くの演奏家に楽器の提供を行っている。また若手演奏家の育成にも力を注ぎ、多くのプロ演奏家を輩出している。邦楽ジャーナルに連載された「目から鱗の尺八上達術」を元にしたレッスンを狛江の工房で実施、尺八に関してのスペシャリスト的存在として知られている。