Image-empty-state.png

正会員

眞玉 和司

1947年横浜市出身。 17歳から尺八を始め、23歳で横山勝也師に師事、本格的に尺八の勉強を始める。 NHK邦楽技能者育成会18期卒。国立劇場古代楽器演奏公演に正倉院雅楽尺八・排簫の復元と演奏を担当。 尺八リサイタル他作曲家シリーズ・邦楽フェスタ・四季の音会等の企画演奏会は100回以上となる。海外演奏多数。全ての国際尺八フェスティバル(’94岡山、’97岡山、’98コロラド、’02東京、’04ニューヨーク、’07岡山、’08シドニー、’12京都、”18ロンドン)に企画運営及び招待演奏で参加。 国際尺八研修館本部講師(1988~春夏、美星・秩父にて講習会90回)、NHK文化センター講師(青山教室・大宮教室)、横浜竹心会主宰。