特別会員

特別会員

前田 智子

宮城会全国筝曲コンクール作曲部門、国立劇場作曲コンクール、文化庁舞台芸術創作奨励作曲コンクール、「アジア音楽祭メルボルン」「変絃自在・野坂操壽×沢井一恵」各コンクールに入賞入選。2001年2004年ドイツのケルン日本文化会館にて、またロマネスク音楽祭、シュレスビッヒ音楽祭、愛知万博スイスセレモニー、オーストラリアなど海外のコンサートで、多数の委嘱曲が再演されている。特に弦・尺八曲の「鷺娘」は海外で100回以上の再演がなされ、尺八の芸術性を広く海外に知らしめていることで高い評価を得ている。作曲した「白道」は、西本願寺親鸞聖人750回大遠忌法要で奉納される。2013年難波別院親鸞聖人750回忌法要で音楽法要の曲を委嘱され「礼讃楽」(読経と邦楽・弦オーケストラ)を発表。2011年2018年国際尺八コンクールの課題曲を作曲。2018年モスクワ音楽院より尺八曲を含む4曲の作品発表の招待を受ける。現在日本作曲家協議会々員。作曲家グループ邦楽2010に所属。