特別会員

特別会員

森重 行敏

東京芸術大学音楽学部楽理科卒業。小泉文夫教授の影響で日本およびアジアの音楽に関心を持ち、ガムラン演奏グループの立ち上げなどに関わる。

1985年 こどもの城(国立総合児童センター)にて邦楽、ガムラン、合唱講座などのコーディネーター。

1995年 現代邦楽研究所の開設にあたり授業系主任。
その後、桐朋学園芸術短大、東京芸術大学音楽環境創造科、洗足学園音楽大学、尚美学園大学にて日本音楽理論の講義担当。
2012〜2014年 国立劇場公演専門委員(邦楽)。

2015年より 洗足学園音楽大学客員教授。同大学付属現代邦楽研究所所長。