特別会員

特別会員

谷垣内 和子

地歌箏曲を中心に研究活動を行うかたわら、現代の伝統芸能を取り巻く文化環境に関する調査、教育領域および文化施設等での子どもたちへの伝統芸能普及プログラムの企画制作に携わる。2003年より「実演家と教師による和楽器モデル授業出前教室」コーディネーター、2008年より「キッズ伝統芸能体験」ディレクター。共著に『実演家が学校にやってきた-和楽器授業ガイドブック』『日本の伝統芸能講座―音楽』『「伝統芸能の現状調査」報告書』『「箏用絹糸の使用に関する現状と課題について」報告書』など。(公社)日本芸能実演家団体協議会 実演芸術振興部企画室長・(一財)地域創造「公共ホール邦楽活性化事業」コーディネーター・(独)国立文化財機構 東京文化財研究所客員研究員